欲しいものもクレジットカードを使うならば保険が利く:カードに付属するお買いもの保険はクレカで例えばある物を決済すると、そのカードで買った品物に対して自動的に付く有用な保険です。手に入れた品物が損傷を受けたり、盗難されてしまったなどの時にこの保険が該当する損害を助けてくれます。一部カテゴリ物で例外的に補償されないジャンルもありますが、普段からクレカを切ってお会計するだけのことでカード保険がかかるようになるため、日常的に強いてでもクレカを提示してお買い物をするというのはいかがでしょうか。おそらく、万が一そういった困った状況になってしまった際には、カードのショッピング補償がデフォルトで付いていることを実感するチャンスもあるでしょう。盗難のための保険があるので安心してクレジットカードを使える◇盗難保険は各ブランドでサービスを提供されている一部を除き90%くらいのクレカに付属している保険。なにげなく携帯しているカードを財布ごと落としてしまったり他人に使用された状況に起きた請求金額をこういった保険がカバーしてくれるわけです。カードは感覚として恐怖感があるしという印象を思い浮かべてる利用者は多いですが、この盗難保険があるのでクレカは心配のない決済手段と考えるに難くありません。カード付帯の盗難保険は加入の申請などは何もしなくて良いので安心してクレカで決済してみてもらいたいです(異常な決済等、問題が起きた時に窓口に電話をかければそれでよい)。また、特別なカード保険もいろいろ▲ほかにも、クレジットカードにより各種さまざまな補償要件やその対象付帯項目があるので検討の際に詳細を検討中のカードのカスタマーセンター尋ねてみるのをお勧めします。以下に例をあげると・シートベルト傷害保険(シートベルトを締めているときに事故で負傷等があったばあいにあたる)・スポーツ傷害保険(スポーツをしているときに他人を傷つけてしまった時に適用)・ゴルファー保険(アルバトロスやクラブの破損などに適用される)・クレジットセイバー保険(該当カード所有者が死亡したり、重度の障害を負った等の際に決済金額免除)などなどが用意されています。このほかにもブランドにもよるがカスタマイズ可能なカテゴリも多数あることからすると、読者に最適な保険内容を確認してみるのも、マイカード選別には良い選択方法ということではないでしょうか。