今日においてはさも当然のように使われているカードというものについてカードに関しての仕組みや詳しい中身に対してしっかり分かっているんだというひとは実際のところ結構数が少ないのではないか?というように考えているのです。ということで、このページでは、クレジットカードに関して普通の方でも理解できるようしっかりと解説をしていきたいと思います。どういったことについても当てはまりますが、わかってないよりは、知っておいたほうが良いに決まっています。それでは、只今から詳細について説明をしていきましょう。最初にカードというものは大きく分けて二つの特性があったりします。片方はネットショッピングのとき使用される、いわゆるショッピング機能のことです。これというのは一般のかたもよく使うと思います。カードはポイントが付くというのが一般的になっているので、そのようなものを目当てに利用している方がたいへん多いのです。また、決してお勧めできるものではありませんけれどもクレジットカードを利用して決済をするような場合はそういった決済は一般的には次の月に実施されます。こうした時間差といったものを計算して今はキャッシュが手元になかったとしてもその時にすぐに支払がしたいような場合使われます。すなわちクレジットカードというのは、個人の信用というものを担保にして、信用機関が現金を貸し付けているということと同様のことなんです。そしてこのことがより理解しやすい形で反映されてるのが、クレジットカードの2つ目の機能とされているキャッシング機能なのです。このキャッシングというのは、言葉の通りダイレクトにキャッシュを融通してもらうといったことが可能なサービスです。つまりクレジットカードというのはカード会社から貸し付けを受けるものであるということになるわけです。